暗号通貨NEWS

世界共通通貨について/ASK・INFINITY

新型コロナが、世界に影響を与えていますね…

最大の防御が大切なのはもちろんですが、ビジネスでも「思いやり」が重要であることを考えると、

  • 私も既に罹っている可能性は0ではないと考え、
  • 周りの人に移さない「思いやり」の心で、
  • 移さない努力を最大限に実行する

ということを、世界中の人が実行すれば、最速で収束するのではないかと思います。

今、国対国で戦う戦争ではなく、世界が一つになって、新型コロナと戦っていますね。

将来、新型コロナを克服した後でも、世界が一つになっていけば良いなと思います。

その時には、暗号通貨が「世界共通通貨」になっているのではないでしょうか!?

やはり、今後ともこの業界からは目が離せません…

今回は、とある情報筋から、超優良案件の情報を入手いたしましたので、ご案内したいと思います。

プロジェクト1【ASK】

2020年10月、世界トップクラスのブロックチェーンカンファレンスにJOIN決定!!!

今年3月からICOをスタートさせた、いま世界で最も不動産業界を賑わせるNewプロジェクト!!

ASKが開発するプラットフォームは、[ディベロッパーや不動産オーナー]と[投資家]を直接繋ぎ、BtoBそしてCtoC取引における信頼性担保を、ブロックチェーン上で実現・保全させます。

それにより、安心してオンライン上で取引ができるようになる、世界で唯一無二の「不動産売買取引アプリケーション」となります。

今後、大手企業とのタイアップでも注目を浴び、時流に乗ったプラットフォームとして、世界で最も利用されることになるでしょう。

既に、プライベートバンクをはじめ、

  • シンガポール富裕層向け不動産:4社
  • マレーシア富裕層向け不動産:3社
  • ベトナム不動産:3社
  • タイ不動産:3社
  • アメリカ不動産:4社
  • ハワイ富裕層向け不動産:3社
  • カンボジア政府系プロジェクト
  • ミャンマー政府系プロジェクト
  • フィリピン財閥系プロジェクト

などが続々とエントリーしてきています。

後日、ウェビナーが開催されますので、詳細を改めてご案内したいと思います。

プロジェクト2【INFINITY】

あの元ZO◯Oの創業者の前◯さんも出資する世界初のeコマース事業

“株価”のように投資対象となるアイテム×、真贋ブロックチェーンシステムを融合させた、世界初のプラットホーム!

本物か偽物かを真贋し、ブロックチェーンで管理し、カスタマーが安心、安全に取引できる。

今後、eコマース事業の未来に必要不可欠なシステムを構築。

現在、中国、韓国、シンガポールのブロックチェーン企業とも技術提携を結び、システム開発に着手しており、既に国内外問わずeコマースの大手会社からも採用の話がきている状態です。

ブロックチェーン×物流をクロスさせた、時流に適した激熱プロジェクトです。

プライベートセールでは、1100万ドル(約11億円)の資金調達に成功しました。

このプロジェクトのブロックチェーン技術を用いた真贋は、特許を取得済みです。

こちらも後日、ウェビナーが開催されますので、詳細を改めてご案内したいと思います。

以上です。

市場が日々動いている中でも、エンジニアは懸命に働き、徐々にブロックチェーンを使ったシステムが実用化されています。

今後とも優良な実用プロジェクトをご紹介していきたいと思います。

それでは、本日の情報は以上です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。