暗号通貨NEWS

ビットコインとゴールドの相関は?

本日、暗号通貨業界で有名な方のリアルセミナーに参加してきました。

長期的目線が参考になったので、シェアさせて頂きます。

1.ビットコインとゴールドの相関関係は?

今日、bitFlyerから、

bitFlyer Blog 記事のご案内:「ビットコインと金。これまでの変遷と価格変動の相関関係について」

というメールが来ていて、非常に興味深かった。こちらの記事が紹介されていた。

この記事の結論としては、

  • ビットコインと金が似ているというのは幻想で、実際はほとんど関係してなさそう。
  • しかし、異なる動きをすることによって、金もビットコインも両方持つ意味が出てくる。
  • 投資ポートフォリオの観点で、金とビットコインが分散投資にぴったりな条件を兼ね備えている。

とのことだった。

また、ビットコインは株とも連動していない。

株は今、実体経済を無視して上がり続けているのに対して、ビットコインは株と違い、政府の買い上げや、税制優遇がないからだろう。

しかしこの局面でも100万円付近から下がらないのは、価値を認められている証拠と言えそう。

2.今後のビットコイン戦略

ビットコインは徐々に健全化してきていると言えそう。

マイニングは、純粋な企業ビジネスとして運営されており、余剰電力や再生電力を使い、電気代が安い所で進めている。

セキュリティーも向上している。

人々もデジタル通貨に徐々に慣れて当たり前になってきている。

今後の戦略としては、短期の上げ下げを予想するより、長期で上がっていくという観点の元で、「ドルコスト平均法」を採用し、少しずつ買い増しして、バブルが起きたら利確するのが一番良さそう。

バブルが起きるのは、コロナ終息後、2022年の終盤になるかも知れない。

以上です。

今後とも、ビットコインの動きを踏まえて、他の暗号資産の動きにも注目しながら、引き続き優良な情報をお届けしていきたいと思います。