暗号通貨NEWS

真・ビットコインオタクの話

私は、2013年に初めてビットコインの話を聞いたのですが、当時は、「怪しい~」ということで、一蹴してしまいました。。

ビットコインの話をしてくれたのは、古い知人のAさんで、Aさんは、マウントゴックスのフランス人社長マルク・カルプレス氏に心酔していて、私にも是非紹介したい、と言っていたのですが…

それからしばらく経って、2014年のマウントゴックス事件が勃発し、大変なことになってしまいました。

Aさんは、その後も債権者集会に毎回出掛けつつ、ビットコインの研究を毎日怠らずに続けています。

Aさんは、何と、マウントゴックス事件の大口債権者の1人で、部分的にでも債権が返ってきたら、億万長者のようです。

ただ、Aさんがビットコインを研究するのは、「ビットコインのことを心底好きだから」のようです。

傍から見ると、真のビットコインオタクです。

そんなAさんから、

非常に興味深い、とてもタイムリーな情報がある

という連絡があって、先週会ってきました。

その時に話された内容を、特別にシェアしたいと思います。

  • ビットコインに非常に詳しく、非常に信頼できる方々が、「ビットコインがいよいよこれから上がる」とTwitterで発言している。
  • 彼らは滅多にこういう発言はしないので、かなり注目すべきと思う。
  • その信頼する方々は下記の通り。ビットコインを初期から知り尽くしている方々。
  • Raoul Pal氏
    Adam Back氏
    PlanB氏

  • この方々の発言は毎日チェックしているが、とても参考になるのでチェックをお勧めする。
  • これからビットコインは上がっていく可能性が高いので、少しずつでも、ドルコスト平均法を使って購入していくことをお勧めする。
  • 次の半減期を迎える2024年には爆騰しているはずだが、それよりも前に、爆騰が来るだろうと思っている。
  • 購入する取引所は、ディカーレットをお勧めする。セキュリティが半端でなく、大企業がたくさん資本参加している。詳しくはこちら>>

以上です。

上記は、あくまでも一個人の見解ですが、7年にわたり毎日ビットコインを研究している方のお話しなので、皆様にシェアさせて頂きました。

ただ、自分が大量保有者なので、多少バイアスがかかっていることも否めないと思います。。

ところで、マウントゴックス事件の裁判は、時間が非常にかかっています。

管財人が、ビットコインが値上がりするまで時間稼ぎをしているのではないか、という話も飛び交っているそうです。

ビットコインが値上がりすれば、現金での弁済を希望する方々へは、少しのビットコインだけの換金で済むようになるからです。

とりあえず、仮想通貨業界を揺るがした大事件なので、良い形で結論が出て欲しいですね。