暗号通貨NEWS

ビットコイン等が暴落!今後も暗号通貨で稼げるのか?

暗号通貨市場では、ビットコイン等が暴落

その中でも実に様々な両方向のニュースが飛び交っております。

  • もう底固めが完了して、いよいよこれから上昇していくのか?
  • あるいは、再度の激下げ、セリングクライマックスが来るのか?

というように、今後の動向を固唾(かたず)を飲んで注視しておられる方も多いのではないかと思います。

ただし、変化があるということは、

未来の変化を先取ることにより、変化を収益に変える

という仕組みを作ることにより、収益のチャンスも生じることになります。

なぜなら、未来の変化は誰にも分らない訳ですが、それを高確率で予想できれば、そこに様々な有用性が発生し、そこに価値も発生し、収益に変えることができるからです。

そして、その予想の確率を上げていけば、価値と収益を上げられる確率も高くなる訳です。

また、この変化が特に激しいのが暗号通貨市場なので、

収益のチャンスも非常に大きいのです。

収益のチャンスも非常に大きいさて、収益の確率を高くする有用な方法として、過去や現在の分析と学習は、非常に大切です。

そこで、暗号通貨市場における様々な収益手段について、その分析と学習をおこなってみたいと思います。
(人によって投資スタイルは異なりますので、あくまで参考として、ご自分のスタイルに合わせて、適宜ご活用ください)

(1)暗号通貨の購入

これは、単純に上がりそうな暗号通貨を購入し、上がるのを待つ、という方法です。

これは、暗号通貨の種類、そして期間により、千差万別です。しかし総合的に見て今最も可能性が高い予測としては、

ビットコイン等の(ほぼ絶対に消滅することがない)基軸通貨を購入し、2~3年のスパンでホールドする(持ち続ける)なら、かなりの確率で上がって行く

と言えるでしょう。

これは、長期投資の妙味を狙う方にとってはとても良い方法と思われますのでお勧めします。

半面、短期で大きな利益を狙う方にとっては、時間が読めない分、面白くないと言えるでしょう。

(2)ICO

本クラブも元々「ICO秘密クラブ」という名称で発足しました。

そして、非常に有力なICOのみをご紹介して参りましたし、今後とも超優良ICO案件のみをご紹介して参ります。

将来、十倍、百倍案件となるものも出てくるものと確信しています。

しかし今年の後半に入り、世界全体として見ると、ICOへの投資意欲は急速に冷めてしまいました。

その原因は、暗号通貨市場全体の冷え込みもありますが、大きな要因としては、詐欺的なICO案件が余りにも多くあったため、と(非常に残念ですが)言えそうです。

ICOへの投資意欲は急速に冷めた要因

詐欺的なICO案件が余りにも多くあったため

新しい投資機会は、大きなチャンスではありますが、その分、精査することが難しく、リスクは高くなってしまいます。

過去、爆益を生み出した案件がいくつか存在したため、本来はもっと精査すべき所を、目の前の期待が大き過ぎ、精査せずに投資してしまった…という現象と言えるでしょう。

また、そういう所に、悪意ある人々も目を付けて狙いを定めたため、残念ながら被害者も多く発生してしまいました。

今後は、あくまでも、精査した上でリスクをきちんと把握し、事業として成立する可能性が非常に高い、間違いのない案件だけに参加されることを強くお勧めいたします。

もちろん弊社も、そのような観点に基づいて精査した上で、ほぼ確実な超優良案件だけを、今後とも皆様にご案内差し上げる所存です。

(3)暗号通貨のトレード

こちらは、弊社が最近リリースした優秀なサービスを活用すれば、高確率で高い収益を上げることができます。

弊社が最近リリースした優秀なサービスは、ヘッジファンドの動向を読み取り、それに沿って、高確率で勝つトレードを重ねる、という手法を配信しています。

コメントも大変好評ですので、機会があれば是非ご活用されますようお勧めいたします。

なお、このような優れたサービスを活用せず、自己流でトレードをされた場合は、個人投資家は非常に高い確率で負けてしまう、というのがトレードの世界ですので、くれぐれもご注意ください。

(4)暗号通貨のアービトラージ(鞘取り)

こちらは、世界中の取引所におけるビットコインの価格差を利用し、鞘取りを行い、収益を上げる手法です。

手法としては下記の通りです。例えば、同一時間で、

ビットコイン価格が、A取引所がB取引所よりも高いとすると、
  • A取引所でビットコインを売り、同時に、
  • B取引所でビットコインを買います。
  • その後、ビットコイン価格が、A取引所がB取引所よりも低くなったタイミングで、
  • A取引所でビットコインを買い、同時に、
  • B取引所でビットコインを売ります。
  • これを繰り返すと、トータルで利益が積み上げられていきます。

特徴としては、システムをうまく作れば、

リスクが極限まで小さい

ということが挙げられます。

相場の上げ下げは、リスクとはならず、収益のチャンスだけを提供します。
相場のリスクは、基本的にあり得ません。

あとは、どれくらいの利益を見込めるかですが…これは、とにかく「いかに優秀なシステムを作れるか」にかかってきます。

そう簡単に、優秀なシステムを作ることはできません。

★弊社では、「非常に優秀なシステム」を完成させつつあります。皆様にご案内すべく、準備を重ねて参りましたが、ようやく近日中にご案内できる予定です。今後の続報に是非ご期待ください。

以上です。ご参考になれば幸いです。

いつも市場は周期的に変化し、恐怖と希望を繰り返していきます。

市場は、

過度な楽観主義→過剰な悲観主義→新しいブル・マーケット(上昇相場)

と移っていきます。

ということで、これからも目が離せないのが暗号通貨市場ですね。